MENU
フットケアサポート外来のご案内
仁恵会 > 石井病院 > 診療案内 > 専門外来のご案内 > フットケアサポート外来のご案内

当院のフットケアサポート外来について

当院のフットケアサポート外来は、様々な足のお悩みを抱える新規患者さまを対象に初診・検査・診断を行い、適切な専門科での治療をご案内させていただきます。
足の症状でお困りの方はお気軽にご来院ください。

診察の流れ

※ゲートキーパー医とは:必要な症例を適切な専門医に紹介する門番医師

1.ゲートキーパー医が、患者さまの状態・症状を問診・視診・触診で確認します。
2.手技による検査並びに必要に応じて、エコー、CTなどの検査を行っていただきます。
3.ゲートキーパー医が患者さまに診断結果を報告し、今後の治療方針についてご相談させていただきます。
4.治療方針が決定すれば、各専門科の受診予約を行います。
5.各専門医による治療を開始します。
6.治療後のサポートも連携して行います。

こんな患者さまにおすすめです

・足の症状が気になるが、何科を受診してよいか分からない
・時間をかけず、スムーズに治療したい(早い段階で適切な専門医での治療を受けられる)

足の疾患について

足のトラブルが起きたとき、何科を受診すればいいのだろう?
たかが『足』の症状だし、医療機関で診てもらうような「病気」ではないかも?
これらの結果として、足にトラブルを抱えた患者さまの多くがそれをがまんしていたり、あるいは病気が進行して“手遅れ”になってから受診するようなケースが少なくありません。
『足』の症状には思わぬ疾患が隠れている場合があります。
何が原因でその症状がおこっているのかを知り、早期に適切な治療を行うことはとても大事なことです。
足の治療には、血管外科、形成外科、整形外科、皮膚科、循環器内科等の知識が必要となるため、当院では複数科の医師が連携した“チーム医療”を展開しています。

下肢静脈瘤
・足にむくみ、腫れがある
・足が痛む
・足が重い、だるい
・足に色素沈着、潰瘍がある
・血管が浮き出ている、瘤がある等、見た目が気になる
心疾患/腎疾患
・向う脛などの普段むくみにくい箇所がむくむ
痛風
・足の親指や膝が突然痛む
・夜中に突然痛み出す
・関節が腫れる
皮膚・爪疾患
・足の指の間が湿っている
・足や踵が乾燥している
・足が痒い
・足裏にしこりがある
・巻き爪になっている
筋肉・骨疾患
・足の指の形が変形してきた
・靴があたると痛む
・足の関節が強張っている
糖尿病性壊疽
・足の感覚が鈍くなる
・足のケガに気付かない
・靴の中の異物に気付かない
閉塞性動脈硬化症
・片方の足だけに症状が出ることが多い
・足の指が青紫や青白くなる
・足が冷えて辛い
・歩いているとふくらはぎが痛み、歩けなくなる。
しばらく休むとおさまる(筋肉の痛み)
・ちょっとした足の傷や打ち身が治りにくい
腰部脊柱管狭窄症
・両側に足に症状が出ることが多い
・足にしびれ感がある
・歩いていると下肢全体が痛み、歩けなくなる。
しばらく休むとおさまる(神経の痛み)
・前傾姿勢で症状が緩和する

当院のフットケア治療に関する 診療科/専門外来について

“フットケアサポート外来” 受診後の主な疾患別診療体制をご紹介します

下肢静脈瘤

院長
石井 洋光
外科・血管外科
下肢静脈瘤外来
診療医長
中村 光宏
外科
下肢静脈瘤外来
兵庫医科大学教授(非常勤)
西本 聡
形成外科
下肢静脈瘤外来

下肢静脈瘤

心疾患

内科部長
久保 信也
内科・循環器内科
血管治療外来
医師(非常勤)
高田 裕基
内科・循環器内科
血管治療外来

皮膚・爪疾患

皮膚科部長
堀江 收
皮膚科・アレルギー科

腰部脊柱管狭窄症

筋肉・骨疾患

医師(非常勤)
美馬 弘
整形外科
医師(非常勤)
森本 一男
整形外科
医師(非常勤)
森本 将太
整形外科

糖尿病性壊疽

糖尿病専門医
真嶋 隆文

糖尿病外来
内科部長
小原 一朗
内科
糖尿病外来
皮膚科部長
堀江 收
皮膚科・アレルギー科

痛風

内科部長
小原 一朗
内科
糖尿病外来
内科医
福井 章太
内科
内科部長
久保 信也
内科・循環器内科
血管治療外来

腎疾患

透析センター長
福士 剛彦
※ 泌尿器科
※ 慢性腎臓病外来
※泌尿器科・慢性腎臓病外来は石井病院 関連施設じんけいクリニックでの診療となります。

受付時間/担当医表

受付時間

午前 9:00 ~

担当医表

   専門外来    一般外来と併設
  土(午前のみ)
午前 中尾
9:00~
12:00
  黒川 中村
9:00~
11:00
   

担当医

ゲートキーパー医
副院長
中尾 宏司
月曜日担当
ゲートキーパー医
診療医長
中村 光宏
木曜日担当
ゲートキーパー医
医師
黒川 達人
水曜日担当

軽いと思われる症状でも、糖尿病、下肢静脈瘤、痛風など様々な疾患の可能性があります。『フットケアサポート外来』が初診の窓口となり、総合的な診断で、適切な治療に導きます。

PAGE TOPへ