MENU
乳腺外来のご案内
仁恵会 > 石井病院 > 診療案内 > 専門外来のご案内 > 乳腺外来のご案内

乳腺外来について

女性のみなさん早期に発見できれば乳がんは怖い病気ではありません

近年、日本では乳がんが急激に増加しています。
国立がん研究センターの統計によると、2012年のデーターでは11人に一人が乳がんになると言われています。
乳がんでの死亡を減少させるためには、まず早期発見です。
当院では「乳腺外来」を開設し、マンモグラフィ(乳房専用のX線写真)と乳腺超音波断層装置(乳腺エコー)を併用した検査を行っています。

マンモグラフィ

マンモグラフィとは

乳腺専用のX線装置のことで、触診では分かりにくい初期の乳がんを見つけるためにとても有効な画像検査です。 1枚のフィルムで乳腺や脂肪、血管など乳房のすみずみまではっきりとうつし出すことができます。 撮影時間は10 ~ 15分程度です。

マンモグラフィ検査の流れ

1. 圧迫板に乳房をはさむ

圧迫版という板で乳房を強めにはさんで、位置決めを行います。

2. 乳房を薄く平らに圧迫して撮影を行う

薄く平らに圧迫することで、病変がはっきりうつし出されます。
一方の乳房に対して2方向(上下、左右)から行う場合と1方向(左右)から行う場合があります。

マンモグラフィ検査は、乳房の張りの少ない月経終了直後に受けると痛みが少なくてすみます。

担当

・院長 石井 洋光
日本乳癌学会認定医/検診マンモグラフィ読影認定医

・診療放射線技師 河合 隆徳
検診マンモグラフィ撮影認定

乳腺超音波断層装置(乳腺エコー)

乳房にゼリーを塗り、体に超音波をあてて乳房の内部をモニターします。
痛みは無く、放射線被爆もありません。
当院ではマンモグラフィと併用して検査を行っています。

こんな症状ありませんか?

・乳房にしこりや違和感がある。
・わきの下にしこりや腫れがある。
・乳房の皮膚が引きつれ、えくぼのようになっている。
・乳首がへこんだり、引きつったり、ただれたようになっている。
・乳首から分泌液がある。
・乳首の色が変わっていたり、毛穴が目立つ。

1人で悩まず、すぐに専門医の検査を受けることが大事です。

乳がん検診(予約制)

乳がん検診(予約制)078-918-1655(代表)

検査項目 [ 1 ] 視触診  
[ 2 ] マンモグラフィ  
[ 3 ] 乳腺超音波
料  金
◎ [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] を受診の場合
50歳以上 7,000円  50歳未満 9,000円

◎ [ 1 ] [ 2 ] を受診の場合
50歳以上 4,000円  50歳未満 6,000円

消費税別途申し受けます
詳しくは健診担当者までお問い合わせ下さい

担当  永田、石本

受付時間/担当医表

受付時間

午前 9:00 ~ 12:00(予約制)
午後 16:00 ~ 19:00(予約制)

担当医表

  土(午前のみ)
午前   石井
9:30 ~
石井     石井
(1,3,5週)
午後 石井          
※各診療時間は臨時休業・変更が生じる場合もありますのでご了承願います。
予約、詳細などはお電話にてお問い合わせください。(TEL:078-918-1655)

担当医

院長
石井 洋光
日本乳癌学会認定医
検診マンモグラフィ読影認定医
PAGE TOPへ