クリニックの概要

仁恵会 > 泌尿器科・血液透析 じんけいクリニック > クリニックの概要

担当医師のご紹介

福士 剛彦
院長
福士 剛彦
(フクシ ヨシヒコ / Yoshihiko Fukushi)
平成2年 山形大学医学部卒業
診療担当 泌尿器科 人工透析
専門医/
認定医など
日本泌尿器科学会専門医

医療スタッフの紹介

看護部

カンファレンス風景

当院では看護師10名、看護助手3名が在籍し、患者様1人1人のケアをしています。
毎朝、患者様の症状を把握しカンファレンスを行います。

フットケア

当院では糖尿病重症化予防講習修了の看護師が中心になって、フットケアに力を入れています。更に平成27年4月からは石井病院の皮膚科専門医と連携して、皮膚科領域の疑いがある場合、スムーズな診察・治療が可能となりました。

フットケア
フットケア

技士部門

当院には5名(男性3名、女性2名)の臨床工学技士が在籍しています。
患者様に良質な医療治療を常に提供するために、透析装置の操作、管理、メンテナンスを行っています。

臨床工学技士
透析装置の管理、メンテナンス

栄養管理部門

患者様個々に応じた栄養指導を行っています。

市橋 きくみ
管理栄養士
市橋 きくみ
(イチハシ キクミ / Kikumi Ichihashi)
日本糖尿病療養指導士、病態栄養認定管理栄養士

スタッフ体制

2階 透析室

医師…2名(常勤1名) 臨床工学技士…5名 管理栄養士…1名 送迎運転手…8名
看護師…10名 看護助手…3名 事務員…5名  

※2016年11月1日現在

スタッフの保有資格

透析技術認定士 3名
ケアマネージャー 1名
3学会合同呼吸療法認定士 1名
糖尿病重症化予防(フットケア)講習修了者 1名
透析技能検定1級 2名
透析液安全管理者セミナー受講者 1名
医療機器安全管理責任者研究会受講者 1名
災害対策研修会受講者 1名
介護職員初任者研修受講者 3名
日本糖尿病療養指導士 1名
病態栄養認定管理栄養士 1名

自主機能評価指標

評価指標項目
Ⅰ.施設の状況 2017年12月8日現在
  1.施設の設備  
    ①施設の種別 無床診療所
    ②ペーシェントステーション台数(透析ベッド数) 39台
  2.施設の機能  
    ①準夜透析の可否(21時以降終了) 一部曜日可(月、水、金で可)
    ②透析室の終了時間(通常時の最終透析回収時間) 21:50
    ③早朝透析可否(8時以前開始) 不可
    ④透析の開始時間 月水金 【2F 9:00】 【3F 8:30】
火木土 【2F 8:30】 【3F 8:30】
    ⑤長時間透析の可否(5時間以上)
    ⑥オーバーナイト透析の可否(日をまたがる透析で6時間以上) 不可
    ⑦在宅血液透析の可否 不可
    ⑧オフラインHDFの可否 不可
    ⑨オンラインHDFの可否
    ⑩CAPDの可否 不可
    ⑪シャント手術の可否 可(当院Drが関連施設にて施術)
    ⑫PTAの可否 可(当院Drが関連施設にて施術)
    ⑬障害者自立支援医療機関かどうか 自立支援医療機関である
  3.医療スタッフの状況  
    ①透析にかかわる医師数 常勤医師:1人 非常勤医師:2人
    ②透析医学会会員の医師数 2人
    ③透析専門医の人数 1人
    ④透析指導医の人数 1人
    ⑤透析技術認定士の人数 2人
    ⑥透析看護認定看護師の人数 0人
    ⑦透析療法指導看護師の人数 0人
    ⑧血液浄化専門臨床工学技士の人数 0人
    ⑨管理栄養士の有無 いる(非常勤)
  4.組織体制の状況  
    ①医療安全委員会の有無(災害、感染対策含む) ある
    ②事故報告体制の有無 ある
Ⅱ.患者様の状況 2017年12月18日現在
    ①外来HD患者数 77人
    ②外来PD患者数 0人
Ⅲ.治療指標(外来HD患者対象) 2017年12月4日5日検査値
    ①腎性貧血管理(Hb 10.0 g/dl以上の比率) 62.3%
    ②P管理(P 6.0 mg/dl以下の比率) 74.0%
    ③PTH管理(i-PTH 240 pg/ml以下の比率)  87.0%
    ④透析時間(4時間以上の患者の比率) 75.3%
    ⑤透析時間(5時間以上の患者の比率) 1.3%
    ⑥透析量(Kt/Vsp 1.2以上の比率) 78.0%

※日本透析医会の自主機能評価に基づく

PAGE TOPへ