甲状腺外来のご案内
仁恵会 > 石井病院 > 診療案内 > 専門外来のご案内 > 甲状腺外来のご案内

甲状腺外来について

甲状腺とは?

 甲状腺は、首の前側、のど仏の下にあり、重さが約15g、大きさが縦3.5cm、横3cmほどで、正面から見ると蝶が羽を広げた形をした小さな臓器です。

 甲状腺は、血液中に甲状腺ホルモンを分泌して、代謝を正常に保つ大切な役割を持っている臓器です。

こんな症状はありませんか?

 甲状腺ホルモンが過剰に分泌されると、安静時に動悸がする、暑く感じて汗をよくかく、手が振るえる、イライラするといった交感神経が興奮した状態になります。さらに微熱が出る、食事を摂っていても体重が減少するといった症状が出ます。
 逆に甲状腺ホルモンが足りなくなると、寒く感じる、肌が乾燥する、むくみや便秘、月経不順などの症状がでます。

 甲状腺の症状は、一般的によく見られる症状が多く、心臓病、糖尿病、更年期障害、またはうつ病、認知症など、別の病気に間違がわれやすいため、首の前部が腫れてきた、眼球が飛び出しているなどの症状がある場合はすみやかに専門医がいる医療機関を受診してください。

 当院では、日本甲状腺学会専門医が担当し、バセドウ病や橋本病、甲状腺腫瘍など甲状腺に特有の疾患の診察を行っています。
 上記の症状でお困りの方はぜひお気軽にご相談ください。

受付時間/担当医表

受付時間

午前 9:00 ~ 12:00
午後 16:00 ~ 19:00

担当医表

  土(午前のみ)
午前   真嶋(3週)
9:30 ~ 12:00
  真嶋
9:30 ~ 12:00
真嶋
11:00 ~ 12:00
真嶋(1,3週)
9:30 ~ 12:00
午後 真嶋(5週)
16:00 ~ 19:00
  真嶋
17:30 ~ 19:00
     
各診療時間は臨時休診・変更が生じる場合もありますので、ご了承願います。
詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。

担当医

医師
真嶋 隆文
日本甲状腺学会専門医
日本糖尿病学会専門医 等
PAGE TOPへ
メニュー

MENU

お問い合わせ

関連施設